角田柳作記念国際日本学研究所の理念と目的

早稲田大学文学学術院は、これまで、国内において日本の諸文化を対象とする人文学を牽引してまいりましたが、本研究所は、2012年に設置された総合人文科学研究センターを拠点として、2015年1月、新たに設立されました。本学において醸成されてきた研究上の知見をより積極的に世界へ発信するとともに、海外における最高水準の日本学の方法を取り込むことによって、真にグローバルな視野から日本文化をとらえなおすという理念の実現に向け、邁進いたします。

本研究所は、日本学に関して海外の一級の研究者たちとの共同研究を推進すること、ならびに国際的なレヴェルで通用する日本学研究の担い手を養成することを目的としています。