HOrtensiaMauve

“Rendre le ciel jaloux de sa vive couleur,
 Quand l’Aube de ses pleurs au point du jour l’arrose”

Pierre de Ronsard, “Comme on voit sur la branche”, dans “Sur la mort de Marie”, Second livre des Amours(1578)

Bonne et heureuse année 2017

Coq17eV

Il a la voix perçante et rude ; 
     Sur la tête un morceau de chair, 
Une sorte de bras dont il s’élève en l’air,
    Comme pour prendre sa volée ;
La queue en panache étalée.

 

(La Fontaine, Fables, Livre VI, “Le cochet, le chat et le souriceau”) 

(images.bnf.fr : EST EF-19-FOL, 17e siècle)

 

 

 

 

 

 

Galerie Matsuki

松木 彰子(フランス語フランス文学コース 大学院修士課程)

 

homme老人、光と影のあいだに

 
 

dame_cmykune dame tricotant

 
 

twee_girlTwee girl

 
 

record_addictVinyl lover

 
 

illust_painBon appétit !

 
 

松木 彰子

19世紀フランス象徴派の詩と同時代の絵画との関係性を研究しています。

研究のかたわら、イラストを描いています。

作品の一部をこちらからご覧いただけます。

http://www.shokomatsuki.com/

早稲田の図書館にある読みやすいフランス語の本

Apollinaire

Alcools

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S3*jpn?

/aApollinaire/aapollinaire/1%2C1%2C21%2CB

/frameset&FF=aapollinaire+guillaume+1880+1918&17%2C%2C21

 

Calligrammes

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aApollinaire/aapollinaire/1%2C2%2C101%2CB

/frameset&FF=aapollinaire+guillaume+1880+1918&50%2C%2C100

 

アポリネール全集. 1 / 堀口大学 [ほか]

動物詩集 又はオルフェ様の供揃え (堀口大学訳) .アルコール (飯島耕一ほか訳) .恋に命を (窪田般弥訳) .カリグラム 平和と戦争の詩 (1913-1916) (飯島耕一訳) .遺稿詩篇 (堀口大学訳) .解説 (飯島耕一)

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S3*jpn?

/aApollinaire/aapollinaire/1%2C1%2C21%2CB

/frameset&FF=aapollinaire+guillaume+1880+1918&8%2C%2C21

 

Le Poète assassiné

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aApollinaire/aapollinaire/1%2C2%2C101%2CB

/frameset&FF=aapollinaire+guillaume+1880+1918&91%2C%2C100

 

虐殺された詩人 / アポリネール [] ; 窪田般弥 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aApollinaire/aapollinaire/1%2C2%2C101%2CB

/frameset&FF=aapollinaire+guillaume+1880+1918&12%2C%2C100

 

L’Hérésiarque et Cie

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aApollinaire/aapollinaire/1%2C2%2C101%2CB

/frameset&FF=aapollinaire+guillaume+1880+1918&70%2C%2C100

 

異端教祖株式会社 / ギヨーム・アポリネール [著] ; 窪田般弥 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aApollinaire/aapollinaire/1%2C2%2C101%2CB

/frameset&FF=aapollinaire+guillaume+1880+1918&4%2C%2C100

 

Balzac, Honoré de

Le Chef-d’œuvre inconnu

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/abalzac/abalzac/1%2C10%2C703%2CB

/frameset&FF=abalzac+honore+de+1799+1850&269%2C%2C665

Une passion dans le désert

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/tUne+passion+dans+le+d{226}esert/tpassion+dans+le+desert/-3%2C-1%2C0%2CB

/frameset&FF=tpassion+dans+le+desert&1%2C1%2C

Le Message

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn/?searchtype=X&searcharg=le+message%2C+

+balzac&searchscope=12&SORT=D&extended=0&SUBMIT=検索&searchlimits=&searchorigarg=tle+message+blazac

バルザック『知られざる傑作 他五篇』水野亮 訳、岩波文庫、初版1938

(沙漠の情熱, ことづけ, 恐怖時代の一挿話, 柘榴屋敷, エル・ヴェルデゥゴ)

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/abalzac/abalzac/1%2C10%2C703%2CB

/frameset&FF=abalzac+honore+de+1799+1850&50%2C%2C665

 

Bove, Emmanuel, Mes amis

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/tmes+amis/tmes+amis/1%2C2%2C3%2CB

/frameset&FF=tmes+amis&2%2C%2C2

 

ぼくのともだち / エマニュエル・ボーヴ [著] ; 渋谷豊 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/above/above/1%2C80%2C149%2CB

/frameset&FF=above+emmanuel+1898&4%2C%2C8

 

Camus, Albert, L’Etranger

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aCamus%2C+Albert/acamus+albert/1%2C1%2C170%2CB

/frameset&FF=acamus+albert+1913+1960&94%2C%2C170

 

異邦人 / カミュ [] ; 窪田啓作 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aCamus%2C+Albert/acamus+albert/1%2C1%2C170%2CB

/frameset&FF=acamus+albert+1913+1960&19%2C%2C170

 

Audio 聞こえるよう

http://www.ina.fr/audio/PHD88016649/l-etranger-1-audio.html

http://www.ina.fr/audio/PHD88016651/l-etranger-2-audio.html

http://www.ina.fr/audio/PHD88016652/l-etranger-3-audio.html

 

Chateaubriand, François-René de, Les Aventures du dernier Abencérage

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/achateaubriand/achateaubriand/1%2C9%2C138%2CB

/frameset&FF=achateaubriand+francois+rene+vicomte+de+1768+1848&14%2C%2C130

 

グラナダの悲歌 / シャトブリヤン [著] ; 畠中敏郎 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/achateaubriand/achateaubriand/1%2C9%2C138%2CB

/frameset&FF=achateaubriand+francois+rene+vicomte+de+1768+1848&11%2C%2C130

 

Colette, La Chatte

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/acolette/acolette/1%2C8%2C130%2CB

/frameset&FF=acolette+1873+1954&29%2C%2C115

 

牝猫 / コレット 作 ; 工藤庸子 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/acolette/acolette/1%2C8%2C130%2CB

/frameset&FF=acolette+1873+1954&3%2C%2C115

 

Dumas, Alexandre

Les Trois mousquetaires

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S3*jpn?

/adumas%2C+alexandre/adumas+alexandre/1%2C2%2C50%2CB

/frameset&FF=adumas+alexandre+1802+1870&47%2C%2C47

 

三銃士. 上 / デュマ 作 ; 生島遼一 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S3*jpn?

/adumas%2C+alexandre/adumas+alexandre/1%2C2%2C50%2CB

/frameset&FF=adumas+alexandre+1802+1870&2%2C%2C47

 

三銃士. 下 / デュマ 作 ; 生島遼一 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S3*jpn?

/adumas%2C+alexandre/adumas+alexandre/1%2C2%2C50%2CB

/frameset&FF=adumas+alexandre+1802+1870&1%2C%2C47

 

Duras, Marguerite

L’été 80

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aduras/aduras/1%2C9%2C176%2CB

/frameset&FF=aduras+marguerite&105%2C%2C164

 

娘と少年 / マルグリット・デュラス 文 ; 田中倫郎 訳 ; 稲越功一 写真

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aduras/aduras/1%2C9%2C176%2CB

/frameset&FF=aduras+marguerite&12%2C%2C164

 

Le Square

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aduras/aduras/1%2C9%2C176%2CB

/frameset&FF=aduras+marguerite&149%2C%2C164

 

辻公園 / マルグリット・デュラス 著 ; 三輪秀彦 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aduras/aduras/1%2C9%2C176%2CB

/frameset&FF=aduras+marguerite&34%2C%2C164

 

Audio 聞こえるよう :

http://www.ina.fr/audio/PHD89013376/le-square-audio.html

 

La pluie d’été

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aduras/aduras/1%2C9%2C176%2CB

/frameset&FF=aduras+marguerite&140%2C%2C164

 

夏の雨 / マルグリット・デュラス 著 ; 田中倫郎 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aduras/aduras/1%2C9%2C176%2CB

/frameset&FF=aduras+marguerite&6%2C%2C164

 

Audio 聞こえるよう 

https://www.youtube.com/watch?v=YM9M2B5SG4w

 

Echenoz, Jean

L’Occupation des sols

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aechenoz/aechenoz/1%2C1%2C11%2CB

/frameset&FF=aechenoz+jean&11%2C%2C11

 

Ravel

 

ラヴェル / ジャン・エシュノーズ [著] ; 関口涼子 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S3*jpn?

/aechenoz/aechenoz/1%2C1%2C6%2CB

/frameset&FF=aechenoz+jean&3%2C%2C6

 

Eluard, Paul, Capitale de la douleur : suivi de L’amour la poésie

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aeluard/aeluard/1%2C4%2C73%2CB

/frameset&FF=aeluard+paul+1895+1952&33%2C%2C70

 

愛 : 後期恋愛詩集 / P.エリュアール 著,高村智 編訳

序詩 愛のながき回想 永続のきびしい欲望 時はあふれる 記憶すべき肉体 ひとりの人間の地平線からすべてのひとびとの地平線へ. エリュアール、その詩と生活:高村智著

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aeluard/aeluard/1%2C4%2C73%2CB

/frameset&FF=aeluard+paul+1895+1952&4%2C%2C70

 

Flaubert, GustaveTrois contes (Un coeur simple)

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/ttrois+contes/ttrois+contes/1%2C9%2C22%2CB

/frameset&FF=ttrois+contes&5%2C%2C14

 

おしゃべりな小説 (純な心,フローベール著,岡部正孝訳 )

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/ttrois+contes/ttrois+contes/1%2C9%2C22%2CB

/frameset&FF=ttrois+contes&2%2C%2C14

 

Gide, André, La Porte étroite

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/agide/agide/1%2C32%2C551%2CB

/frameset&FF=agide+andre+1869+1951&356%2C%2C418

 

狭き門 / ジッド [著] ; 中条省平,中条志穂 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/agide/agide/1%2C32%2C551%2CB

/frameset&FF=agide+andre+1869+1951&47%2C%2C418

 

Lafayette, Mme de, La Princesse de Clèves

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aLa+Fayette%2C+Madame+de+%28Marie-Madeleine+Pioche+de+La+Vergne%29%2C+1634-1693.

/ala+fayette+madame+de+marie+madeleine+pioche+de+la+vergne

+1634+1693/1%2C1%2C50%2CB

/frameset&FF=ala+fayette+madame+de+marie+madeleine+pioche+de+la+vergne

+1634+1693&29%2C%2C50

 

世界の文学. 3クレーヴの奥方 (ラファイエット夫人著 二宮フサ訳)

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aLa+Fayette%2C+Madame+de+%28Marie-Madeleine+Pioche+de+La+Vergne%29%2C+1634-1693.

/ala+fayette+madame+de+marie+madeleine+pioche+de+la+vergne

+1634+1693/1%2C1%2C50%2CB

/frameset&FF=ala+fayette+madame+de+marie+madeleine+pioche+de+la+vergne

+1634+1693&4%2C%2C50

 

Leblanc, Maurice, Les Huit coup de l’horloge

http://beq.ebooksgratuits.com/classiques

/Leblanc_Les_huit_coups_de_lhorloge.pdf

 

アルセーヌ・リュパン全集. 第8巻 / モーリス・ルブラン (著八点鐘・リュパンの告白 / 井上勇 訳)

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aleblanc/aleblanc/1%2C50%2C175%2CB

/frameset&FF=aleblanc+maurice+1864+1941&63%2C%2C102

 

Le Clezio, Jean-Marie, Mondo et autres histoires (Celui qui n’avait jamais vu la mer)

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/ale+clezio/ale+clezio/1%2C3%2C77%2CB

/frameset&FF=ale+clezio+j+m+g+jean+marie+gustave+1940&57%2C%2C75

 

海を見たことがなかった少年 : モンドほか子供たちの物語 / J.M.G.ル・クレジオ 著 ; 豊崎光一,佐藤領時 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/ale+clezio/ale+clezio/1%2C3%2C77%2CB

/frameset&FF=ale+clezio+j+m+g+jean+marie+gustave+1940&12%2C%2C75

 

Maupassant, Guy de, Sur l’eau

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/Xsur+l%27eau&searchscope=12&SORT=D/Xsur+l%27eau&searchscope=12&SORT=D&SUBKEY=sur

+l’eau/1%2C65%2C65%2CB

/frameset&FF=Xsur+l%27eau&searchscope=12&SORT=D&1%2C1%2C

 

水の上 / モーパッサン 作 ; 吉江喬松,桜井成夫 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/amaupassant/amaupassant/1%2C1%2C332%2CB

/frameset&FF=amaupassant+guy+de+1850+1893&41%2C%2C332

 

Molière, L’Avare

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/amoli{225}ere/amoliere/1%2C8%2C523%2CB

/frameset&FF=amoliere+1622+1673&115%2C%2C515

 

モリエール全集. 第7巻 /  ロジェ・ギシュメール,廣田昌義,秋山伸子 編

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/a{214f29}{213b65}+{21313a}{213a4d}%2C+1966-/a{214f29}{213b65}+{21313a}{213a4d}+1966/-3%2C-1%2C0%2CB

/frameset&FF=a{214f29}{213b65}+{21313a}{213a4d}+1966&11%2C%2C13

 

Ndiaye, Marie, Tous mes amis

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/andiaye/andiaye/1%2C6%2C30%2CB

/frameset&FF=andiaye+marie&24%2C%2C25

 

みんな友だち / マリー・ンディアイ [著] ; 笠間直穂子 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/andiaye/andiaye/1%2C6%2C30%2CB

/frameset&FF=andiaye+marie&4%2C%2C25

 

Perrault, Charles, Contes

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aPerrault/aperrault/1%2C13%2C109%2CB

/frameset&FF=aperrault+charles+1628+1703&33%2C%2C79

 

ペロー童話集 : 完訳 / ペロー [著] ; 新倉朗子 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aPerrault/aperrault/1%2C13%2C109%2CB

/frameset&FF=aperrault+charles+1628+1703&19%2C%2C79

 

Prévert, Jacques, Paroles

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/apr{226}evert/aprevert/1%2C1%2C104%2CB

/frameset&FF=aprevert+jacques+1900+1977&94%2C%2C104

 

ことばたち / ジャック・プレヴェール 著 ; 高畑勲 訳および注解

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aPrevert/aprevert/1%2C1%2C104%2CB

/frameset&FF=aprevert+jacques+1900+1977&32%2C%2C104

 

Sagan, Françoise, Bonjour Tristesse

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/asagan/asagan/1%2C21%2C200%2CB

/frameset&FF=asagan+francoise+1935&58%2C%2C86

 

悲しみよこんにちは / サガン [] ; 河野万里子 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/asagan/asagan/1%2C21%2C200%2CB

/frameset&FF=asagan+francoise+1935&19%2C%2C86

 

Audio 聞こえるよう

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/asagan/asagan/1%2C21%2C200%2CB

/frameset&FF=asagan+francoise+1935&55%2C%2C86

 

Saint-Exupéry, Antoine de, Le Petit Prince

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/aSaint-Exup{226}ery%2C+Antoine+de%2C+1900-1944/asaint+exupery+antoine+de+1900+1944/-3%2C-1%2C0%2CB

/frameset&FF=asaint+exupery+antoine+de+1900+1944&100%2C%2C116

 

星の王子さま : オリジナル版 / サン=テグジュペリ ; 内藤濯

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/anait{229}o%2C+ar{229}o%2C+1883-1977/anaito+aro+1883+1977/-3%2C-1%2C0%2CB

/frameset&FF=anaito+aro+1883+1977&22%2C%2C56

 

読み聞かせテキスト : https://www.youtube.com/watch?v=YLXZ3lk30l4

 

Stendhal, Armance

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/astendhal/astendhal/1%2C1%2C474%2CB

/frameset&FF=astendhal+1783+1842&170%2C%2C474

 

アルマンス・中短篇集 / 小林正,冨永明夫 [ほか]訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/astendhal/astendhal/1%2C1%2C474%2CB

/frameset&FF=astendhal+1783+1842&76%2C%2C474

 

Supervielle, Jules, L’enfant de la Haute Mer 

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/asupervielle/asupervielle/1%2C2%2C36%2CB

/frameset&FF=asupervielle+jules+1884+1960&22%2C%2C35

 

海に住む少女 / シュペルヴィエル 著 ; 永田千奈 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/asupervielle/asupervielle/1%2C2%2C36%2CB

/frameset&FF=asupervielle+jules+1884+1960&5%2C%2C35

 

Toussaint, Jean-Philippe, Autoportrait, à l’étranger

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/atoussaint/atoussaint/1%2C38%2C91%2CB

/frameset&FF=atoussaint+jean+philippe&11%2C%2C19

 

セルフポートレート : 異国にて / ジャン=フィリップ・トゥーサン 著 ; 野崎歓 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/atoussaint/atoussaint/1%2C38%2C91%2CB

/frameset&FF=atoussaint+jean+philippe&6%2C%2C19

 

Verlaine, Paul, Romances sans paroles

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/averlaine/averlaine/1%2C4%2C116%2CB

/frameset&FF=averlaine+paul+1844+1896&97%2C%2C113

 

ヴェルレエヌ詩集 (無言の恋歌)

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/averlaine/averlaine/1%2C4%2C116%2CB

/frameset&FF=averlaine+paul+1844+1896&16%2C%2C113

 

Zévaco, Michel, Les Pardaillan (livre I)

http://www.ebooksgratuits.com/pdf/zevaco_pardaillan.pdf

 

愛の叙事詩 : パルダイヤン物語 / ミシェル・ゼヴァコ 著 ; 鈴木悌男 訳

http://wine.wul.waseda.ac.jp/search~S12*jpn?

/azevaco/azevaco/1%2C4%2C4%2CB

/frameset&FF=azevaco+michel+1860+1918&1%2C1%2C

便利なリンク Liens utiles

フランス語学習に役立つサイト 

Apprentissage de la langue : perfectionnement

 

  1. Radio France Internationale (Langue Française)

http://www1.rfi.fr/lffr/statiques/accueil_apprendre.asp

 

  1. TV5 monde Japon

https://japon.tv5monde.com/Plus/Discover

 

  1. TV5 Langue Française

http://www.tv5monde.com/cms/chaine-francophone/#

 

辞書 

Dictionnaires

 

  1. Pierre Larousse, Grand dictionnaire universel du 19e siècle

「19世紀世界百科事典」全15巻+補遺2巻のオンライン版

http://www.wul.waseda.ac.jp/DOMEST/db_about/pierre/pierre.html

 

  1. Lexilogos いろんな辞書

http://www.lexilogos.com/francais_langue_dictionnaires.htm

       Ancien Français 古仏語

       http://micmap.org/dicfro/search/dictionnaire-godefroy/tel

       Moyen Français 中仏語

       http://www.cnrtl.fr/definition/dmf/tel

  Dictionnaires de l’Académie et autres (17e et 18e siècles) 17〜18世紀

  http://artfl-project.uchicago.edu/node/45

  Dictionnaire Littré (fin 19e siècle) 19世紀末

  http://www.littre.org

  Trésor de la Langue Française informatisé (TLFi) 20世紀

  http://www.cnrtl.fr/definition/

Dictionnaire Gaffiot (latin-français) ラテン語‐フランス語辞書

http://www.lexilogos.com/latin/gaffiot.php?q=

 

 

図書館 

Bibliothèques

 

Catalogue Général de la Bibliothèque de France

http://catalogue.bnf.fr/jsp/recherchemots_simple.jsp?nouvelleRecherche=O&nouveaute=O&host=catalogue

 

BNF Gallica Bibliothèque numérique

http://gallica.bnf.fr/?&lang=FR

 

Bibliothèque Européenne

http://www.theeuropeanlibrary.org/tel4/

 

データベース

Bases de données

 

  1. Corpus de la littérature narrative du Moyen Âge au 20e siècle

フランスの中世から20世紀に至る約1000点の文学作品のデータベースです。 テキストとイメージを含んでいます。

http://www.wul.waseda.ac.jp/DOMEST/db_about/basile/basile.html

 

  1. Poésie Française

フランス語で書かれた詩の検索と全文

http://poesie.webnet.fr/home/index.html

 

Base Joconde  Musées français

フランス美術館

http://www.culture.gouv.fr/documentation/joconde/fr/recherche/rech_libre.htm

 

Hathi Trust Digital Library

多くの研究図書館による共同利用全文データベース

http://www.hathitrust.org/

 

  1. Ebook

http://www.ebooksgratuits.com/ebooks.php

 

  1. Frantext (recherche de mots dans les textes)

フランス国立科学研究センター(CNRS)のInstitut National de la Langue Francaiseが作成する16世紀から20世紀にいたるフランス語文献の集成です。約80%が文学作品、残り20%は主として学術出版物。このデータベースの契約により、ディドロ、ダランベール編『百科全書』(1751-1772年出版)全文のオンライン版L’ Encyclopedie de DIDEROT et d’ALEMBERTを利用することもできます。

http://www.wul.waseda.ac.jp/DOMEST/db_about/frantext/frantext.html

 

  1. SUDOC

フランスの大学図書館等の蔵書検索、学位論文抄録有

http://corail.sudoc.abes.fr/LNG=EN/?COOKIE=U10178,Klecteurweb,D2.1,E88436dff-  a19,I250,B341720009+,SY,A9008+1,,J,H2-26,,29,,34,,39,,44,,49-50,,53-78,,80-87,NLECTEUR+PSI,R133.9.4.18,FN

 

  1. CAIRN

以下の分野のフランス語の学術誌 (2001-) を収録しています:
文学, 言語学, 哲学, 歴史, 社会学, 経済学, 政治学, 法律, 教育, 心理学, 地理, 総合

http://www.wul.waseda.ac.jp/DOMEST/db_about/cairn/cairn.html

 

JSTOR

主要学術雑誌のバックナンバー

http://www.wul.waseda.ac.jp/DOMEST/db_about/jstor.html

新聞.雑誌Journaux, revues

 

Le Gazetier universel

17-18世紀のフランス語の新聞・雑誌のデータベース

http://gazetier-universel.gazettes18e.fr/

 

  1. Le Monde

フランスの新聞 “Le Monde”

http://www.lemonde.fr

 

Muguet de mai

Muguet de Mai 2015 ® Marie Frisson

Muguet de Mai 2015 ® Marie Frisson

 

“Ils ne s’expriment que par leurs poses.” (Francis Ponge)

“La moindre fleur est une pensée” (Honoré de Balzac)

S.O.

Mimosa de Paris

Mimosa mars 2015 ® Marie Frisson

 

Bises parfumées au mimosa du Jardin des Plantes 

Mimosa mars 2015 ® Marie Frisson

S.O.

Eléphants アクリル&コラージュ作品

海津 純子(フランス語フランス文学コース3年)

 

エレファントゥナイト

エレファントゥナイト

 

ハーモニーハーモニー

 

パラダイス

 

密林の夜

 

夢の庭

夢の庭

 

作品について、海津さんにうかがいました。

Q. すべての作品で象がモチーフとなっていますが、海津さんにとって象はどんな存在なのですか?何を意味しているのですか?

 

海津:作品を描いているときは、意味を込めようとは意識していないので、コメントしようとすると難しいのですが、象をモチーフとして選んでいるのは、一つには象は大きいので、自分の中にある様々なイメージを詰め込み易いのかもしれません。象に対して二つのイメージを抱いていて、一つは旅人としての象ですが、もう一つはガヴローシュ(※注 ユゴー『レ・ミゼラブル』に登場する少年)が住んでいたバスチーユの象のように、内側に空間があるイメージです。その時々で興味を持ったものや、制作時の自身の気持ちが象の内側に反映している感じです。

 

Q.「エレファントゥナイト」にはエッフェル塔が描かれていますね。

 

海津:エッフェル塔を作品に描いたときは、象の内側の空間に込めるものとして、エッフェル塔のイメージが意図せず浮かんできました。

 

Q. 画材について教えてください。

 

海津:画材は、「ハーモニー」のみアクリルとコラージュですが、他の4作品はアクリル絵の具のみで描いています。

美輪明宏 語り部としてのシャントゥール

平坂 純一(フランス語フランス文学コース4年)

 

世人が「美輪明宏」の名を聴いて思い出すのは、歌を唄う姿、テレビで説法する姿、知識人と互角に議論する姿、これらが大方です。正確に全体像を掴むことは難しい人物です。私にとって彼は、語り部だと解します。

 

シャンソンの本質はsouvenirにあります。自らの人生体験含めた人間普遍の情念を述懐しながら語る。音楽、演劇、スタンダップコメディこれらを総合化した簡素なオペラの様な芸です。シャンソン歌手はその総合的な芸で人生を表現している。例えば、吾々がアズナブールに惹かれるのは、唄から滲み出る彼の背負った人生にある。歌唱力だけを求めるならオペラでよい。しかし、彼と云う替えのきかないキャラクターがあることで、観衆には彼でなければ歌えない唄が聴けるのです。彼らに共通する見せ方の巧みさのみならず、彼らの述懐に普遍性があるからです。それは国籍や人種や時代状況に関わらず、ある普遍的な根本感情を言葉で語る。色恋の歌ひとつにも宗教的な倫理観があり抽象性が高く、かつ具体的な状況に落とし込む。カラオケ化というべき、現代の「誰でも歌えるポップス」を超えたものを感じざるを得ないのです。

 

美輪さんはそれを理解し演じています。彼の根本感情とは何か。その足跡を辿るため長崎に行きました。彼の育った街、長崎市本石灰町を無礼と知りつつ散策しました。

Hirasaka1

長崎は西日本では珍しい城下町でない県庁所在地で、古くは幕府の長崎奉行直轄の街で貿易港として栄えました。世界中の船が集まる異国情緒と、底流にあるカトリック信仰からなるコスモポリタンです。美輪さんの育った本石灰町はかつて「丸山遊郭」と呼ばれ、江戸・京都と並ぶ三大遊郭でした。

 

Hirasaka2

 

驚くことに遊郭の周囲には石垣が積まれており、政治的社会的な独立性を有す、いわば「上なし」のエリアであったことが偲ばれるのでした。

Hirasaka3

この丸山遊郭で人気の美人マダムを養母に持つのが美輪さんなのです。戦中までは映画館や楽器屋、芝居小屋もあってたいへん賑わったようです。今では文化的な施設は見当たりませんでした。とはいえ、日本の地方都市特有の湿った感じがない。開放的でいて節度のある自由の雰囲気を感じました。西洋風の街並、中華街、教会が入り交じる街・長崎で文化的な生活をした美少年が今も人前で人生を語っている、この事に奇蹟の感を覚えることに、特別な不自然はないでしょう。

 

原爆投下、性的マイノリティ、日本文化のアメリカナイズなど、彼の根本感情には日本人が無意識に避ける問題への意識があります。それを様々な形で風刺し、物語に落とし込み、語るように唄い、唄うように語る。いわば語り部であり、フランスのシャンソン歌手たちの正統な手法です。日本なら森繁久彌と比較されるべき総合芸能家に思えます。「ヨイトマケの唄」、「金色の星」、「長崎育ち」、「ふるさとの空の下」等、彼のオリジナル曲も彼の問題意識や普遍的な感情を具体的な詩にした曲ばかりで、素晴らしいものです。今後、シャンソンを始めとするフランス文化を涵養した芸能家が早々出てくるとは思えません。今年の舞台「黒蜥蜴」や音楽会はお勧めしたい。仏文で学んだ人なら一度でも彼の教養溢れる語りに直に触れれば、実りのあること請け合いです。