25 novembre François Bizet : Les cinéastes vont en bateau 4/5

Cinéastes en bateau - Un siècle de « caméra embarquée » est une conférence en cinq épisodes que donne François Bizet, cet automne, dans les universités Gakushûin et Waseda (en français, sans traduction).

 

Vous pourrez entendre et voir le quatrième épisode « Entre la vie et la mort » à Waseda, campus de Toyama, le 25 novembre, à partir de 18h15, dans la salle de réunion 10, bâtiment 3316e étage à la japonaise. 

 

Films présentés

Alfred Hitchcock, Lifeboat (1944)

Ingmar Bergman, La Honte (1968)

Mizoguchi Kenji, Contes de la lune vague après la pluie (1953)

Jim Jarmush, Dead Man (1995)

 

Affiche : Fr-Bizet-nov-2022-waseda-fr

Sur François Bizet : Fr-Bizet-notice-biographique-fr

Programme détaillé des cinq épisodes : Fr-Bizet-Les-cinéastes-vont-en-bateau-table thématique 

 

 

学習院大学文学会・フランス語圏文化学科・早稲田大学フランス語フランス文学コース共催主催

特別講演

フランソワ・ビゼ主題

「船に乗った映画人たち」水に流れてゆくー世紀のカメラ

第 4 回-「生死の境界にて」

2022 年 11 月 25 日(金)午後 6 時15分より

於 早稲田大学文学部戸山キャンパス33号館16階 第10会議室

フランス語・通訳なし

 

参加方法:当日直接第10会議室に起こしてください。

お聞き合わせ:デュスッド オディール odussud@waseda.jp

講演について F. Bizet, Programme en japonais

ポスターは、こちら Fr-Bizet-nov-2022-waseda-jp

 

第4回仏文ライヴ【11月2日】

みなさん

後期第二弾!フランス文化のおもしろさを新入生のみなさん(もちろん2年生以上のみなさんにも)に知ってもらうべく、早稲田大学フランス語フランス文学コースが主催している仏文ライヴ。2022年度の第4弾を担当していただくのは本学で講師を務めている村上由美先生。

 

 

「フランスの絵本」というテーマで、17世紀から20世紀(21世紀)の挿絵・絵本を時系列に映像をまじえながら解説します。絵本は誰しも読んだものなので、みなさまのご来場お待ちしております !

 

 

仏文ライヴ2022 vol. IV :

・日時:11月2日(水)17:00~18:30

・Zoom事前登録制:登録は以下のアドレスをクリック!!(別ウィンドウで開きます)

https://list-waseda-jp.zoom.us/meeting/register/tJYrd–tqDkoGt29vs0V1IVM-JnAxQ5cigix

・講師:村上由美/本学講師

 

 

途中の入退室は自由です。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております!

第4回仏文ライヴ

【2022秋学期】仏語仏文コースLA

自学自習TA「Learning Assistant」、通称「LA」、今季は来週10月5日(水曜)から開室します!

フランス語に関する質問はもちろんのこと、レポートの指導から、仏検等の資格試験や留学、大学院進学の相談まで、大学生活に関わることすべてにきめ細やかに対応いたします。
「LA」をつとめるのは、仏文コースの大学院生たち。なかには留学経験のある人やこれから留学する人も。みんな優秀で優しい先輩なので、臆せず質問・相談しにたずねてみてくださいね♪
場所、時間、担当者は以下の通りです。

 

 

36号館(側面の湾曲している建物)3階2305室 

 

 

月 14:30-18:30
火 9:00-13:00
水 12:15-16:15//16:30-17:30
木 9:45-11:45//17:10-18:10

金 11:30-13:00//14:30-17:00

 

急遽お休みになることがあるかもしれないので、その時は開室している仏文コース室までどうぞ!
※LAは学内者向けのサーヴィスですので、学外者への対応はお断りしています。

仏文ライヴ2022!vol. III

みなさん

後期もやります!フランス文化のおもしろさを新入生のみなさん(もちろん2年生以上のみなさんにも)に知ってもらうべく、早稲田大学フランス語フランス文学コースが主催している仏文ライヴ。2022年度の第3弾を担当していただくのは本学で講師を務めている西脇雅彦先生。

「フランスのサッカー」というテーマで、
フランスでのサッカー人気、社会とクラブチームのかかわり、今回は代表やクラブチームの歴史に触れながら、フランスのサッカーについて解説します。社会、文化とのかかわりも対象となりますので、サッカーに詳しくない方、詳しい方、またどちらとも言えない方も、ご来場お待ちしております !

仏文ライヴ2022 vol. III :

・日時:10月7日(金)17:00~18:30

・Zoom事前登録制:登録は以下のアドレスをクリック!!(別ウィンドウで開きます)

https://list-waseda-jp.zoom.us/meeting/register/tJwlc-6trj8rH9Id8D61ZHdvoOrJY4kkvUOZ

・講師:西脇雅彦/本学講師

途中の入退室は自由です。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております!

第3回チラシ

21 octobre François Bizet : “Les cinéastes vont en bateau” 2/5

Cinéastes en bateau - Un siècle de « caméra embarquée » est une conférence en cinq épisodes que donne François Bizet, cet automne, dans les universités Gakushûin et Waseda (en français, sans traduction).

 

Vous pourrez entendre et voir le deuxième épisode « Passage, allers et retours, devenirs » à Waseda, campus de Toyama, le 21 octobre, à partir de 18h15, dans la salle de réunion 10, bâtiment 33, 16e étage à la japonaise.

 

Films présentés

Albert Lamorisse, Crin-Blanc (1953)

Robert Flaherty, Louisiana Story (1948)

Friedrich W. Murnau, Tabu (1931)

Shindô Kaneto, L’Île nue (1960)

Jean Epstein, Finis Terrae (1929)

Ciro Guerra, L’Étreinte du serpent, (2015),

André Gil Mata, L’Arbre (2018)

 

Sur François BizetFr-Bizet-notice-biographique-fr

Programme détaillé des cinq épisodesFr-Bizet-Les-cinéastes-vont-en-bateau-table thématique 

Affiche : Fr-Bizet-oct-2022-waseda-fr

Contact : Odile Dussud (odussud@waseda.jp)

 

 

学習院大学文学会・フランス語圏文化学科・早稲田大学フランス語フランス文学コース共催主催

特別講演

フランソワ・ビゼ主題

「船に乗った映画人たち」水に流れてゆくー世紀のカメラ

第 2 回-「通過、往復、変転」

2022 年 10 月 21 日(金)午後 6 時15分より

於 早稲田大学文学部戸山キャンパス33号館16階 第10会議室

フランス語・通訳なし

 

参加方法:当日直接第10会議室に起こしてください。

お聞き合わせ:デュスッド オディール odussud@waseda.jp

講演について F. Bizet, Programme en japonais

ポスターは、こちら Fr-Bizet-oct-2022-waseda-jp

 

仏語仏文コース進級ガイダンス【2022年7月8日】

1年生のみなさま、

 

2022年7月8日(金)に春季コース進級ガイダンス【ハイブリッド形式】を行います!!
zoom参加も大歓迎ですが、少しでも仏文の雰囲気を知りたい人は是非いらしてください!
教員やカリキュラムの紹介はもちろん、フランス留学や卒論の話、そして、仏文在籍の先輩の貴重なお話を聞くことができます。

 

対面で参加される方は戸山キャンパスで一番高い建物(33号館)3階331教室にいらしてください。
時間は12時15分から12時55分です。

 

実施教室のある階はエレベーターの止まらない階なので、
階段でいらしてください。

 

遠隔での参加を希望される方は、7月8日12時15分に大学から送られたURLをクリックしてご参加ください。

 

対面や遠隔で、みなさまとお会いできることを楽しみにしています!
そして、キャンパス内にあるチラシのURLでも遊んでいただけると幸いです。

仏文ライヴ 2022 vol. II

みなさん

 

フランス文化のおもしろさを新入生のみなさん(もちろん2年生以上のみなさんにも)に知ってもらうべく、早稲田大学フランス語フランス文学コースが主催している仏文ライヴ。2022年度の第二弾を担当していただくのは本学で非常勤講師を務めている久保田斉也先生。

 

「フランスの写真家たち—現代写真の源流 : ナダ―ル、アジェ、ブラッサイ—」というタイトルで、
写真の黎明期をテーマにお話しくださいます。

 

内容ですが、銀塩写真の黎明期とそれ以前のガラス乾板にイマージュを焼き付けていた写真の揺籃期に活躍した写真家たちについてお話していただきます。

 

仏文ライヴ2022!vol. II :

・日時:6月28日(火)17:00~18:30

・Zoom事前登録制:登録は以下のアドレスをクリック!!(別ウィンドウで開きます)

https://zoom.us/meeting/register/tJcsd-6opz0oGtWg7Il_bDTH5Jh_OoMMd5Nr

・講師:久保田斉也/本学非常勤講師

 

途中の入退室は自由です。

 

多くのみなさまのご参加をお待ちしております!

PDF版は↓からどうぞ。
仏文ライヴ20220628

仏文ライヴ2022 vol. I

みなさん

 

フランス文化のおもしろさを新入生のみなさん(もちろん二年生以上のみなさんにも)に知ってもらうべく、早稲田大学フランス語フランス文学コースが主催している仏文ライヴ。2022年度の最初を飾るのは佐々木匠先生。

 

「アルベール・カミュの小説をめぐって」というタイトルで、
20世紀を代表する作家であるカミュの「不条理」をテーマにお話しくださいます。

 

内容ですが、カミュの生涯について軽く触れた後、よく耳にする「不条理」がカミュにとってどのようなもので、彼の小説とどう結びついたのかを考えてみるというものにするそうです。カミュの小説をまだ読んだことがないという方のために、なるべくわかりやすく説明してくださるそうです。

 

仏文ライヴ2022!vol. I :

・日時:5月20日(金)17:00~18:30

・Zoom事前登録制:登録は以下のアドレスをクリック!!(別ウィンドウで開きます)

https://zoom.us/meeting/register/tJIkcu6trz4pGtHsUApCtjX1nkGsOJ-6JdhN

・講師:佐々木匠/本学非常勤講師

 

途中の入退室は自由です。

 

多くのみなさまのご参加をお待ちしております!

PDF版はこちらから。
仏文ライヴ2022520 

仏文コース室LA室開室(2022年度春学期)

2017年の春に、フランス語学習者の皆さんをサポートするべく誕生した自学自習TA「Learning Assistant」、通称「LA」。今年も開かれます。
フランス語に関する質問はもちろんのこと、レポートの指導から、仏検等の資格試験や留学、大学院進学の相談まで、大学生活に関わることすべてにきめ細やかに対応いたします。
「LA」をつとめるのは、仏文コースの大学院生たち。なかには留学経験のある人やこれから留学する人も。みんな優秀で優しい先輩なので、臆せず質問・相談しにたずねてみてくださいね♪
時間と担当者は以下の通りです。

月 11:00-13:00 // 14:30-16:30
火 9:00-12:00 // 16:30-17:30
水 9:30-12:00//14:30-16:00
木 9:45-13:45
金 11:30-13:00//14:30-17:00

急遽お休みになることがあるかもしれないので、その時は開室している仏文コース室までどうぞ!
※LAは学内者向けのサーヴィスですので、学外者への対応はお断りしています。

修士論文公開審査会【1月21日(金)】

みなさん

 

年明けの授業が始まって一週間が経ちましたがいかがお過ごしでしょうか。

本年もよろしくお願いします。

 

さて、2021年度仏文コースの修士論文最終試験(口頭試問)についてご案内いたします。

仏文コースでは例年通り公開で審査が行われます。

審査は今年度もオンラインです。

1名につき40分程度の審査時間を予定しております。

 

日時:2022年1月21日(金)10:00開始 Zoomにて

ご来聴を希望される方はsalut@list.waseda.jpまでご連絡ください。

 

今年の修士論文提出者は5名です。

当日のタイムテーブル等、詳細につきましては、こちらのプログラムをご参照ください。

 2021年度修士論文最終試験開催案内&プログラム

 

教職員、学生、一般の方も来聴歓迎です。皆さまのご来場をお待ちしております。

 

早稲田仏文